2016年4月13日水曜日

4月のにじいろ会の様子

すっかり春ですね!
まだ少し肌寒い日もありますが、近所の公園の桜の花は満開でした。

さて、今月のテーマはちょっと早いですが「端午の節句」でした。




それぞれお母さんたちが持ってきてくれた絵本です。



その中から鯉のぼりの絵本を読みました。
日本では青空に映えて元気に泳ぐ鯉のぼりは春の風物詩ですね。



げんきにおよげ こいのぼり
作:今関信子 絵:福田岩緒 出版社:教育画劇


工作の時間は、新聞紙で兜を作りました。



まずは、長方形の新聞紙を正方形にします。

器用にみんな折り線に沿って破ることができました。





折り紙を作るのに慣れているせいか、みんな上手にできました。





体を動かす時間は、外に満開に咲く桜並木にちなんで、お母さんたちが作った門を
子供たちがくぐり抜ける遊びをしました。



みんな、並んで並んで。




童謡 ちょうちょう(蝶々)に合わせてくぐり抜けます。

みんな楽しかったようですね。その後は、子供たち独自に難易度を上げて遊び始めました。




何だかもう、体育の時間ですね。

動き回った後は、みんなで輪になって童謡「こいのぼり」を歌いました。



「大きいまごいは おとうさん」


「小さいひごいは こどもたち」
真ん中の子供たちは大きさを表現しています。 面白いですね。




来月のにじいろ会のテーマは 「お弁当」です。



2016年3月19日土曜日

フードデザインラボ

アルファ1期生のクラスでは、3月の2回の授業を使って、非常に面白い試みに挑戦しました。
その名も『フードデザインラボ』。

アイントホーフェンのデザインアカデミーフードデザインを勉強中の日本人学生A.K.さんを
ゲスト講師に迎え、いつもとまったく違った切り口から「お料理すること・食べること」に
挑戦してみよう、という企画です。

1回目の授業では、「モラキュラーキッチンへようこそ!」と題して、科学的な調理の方法
伝授してもらいました。
ゼラチンやアルギン酸を使ったゲル化作用が主な内容です。
よく知っているはずの水や醤油などの液体が、プルプルやアワアワに変身…!
「手で持てる水なんて変なの〜!」
それらの技法と、食材で染めた酢飯や具材を組み合わせます。

趣向を凝らしたカラフルお寿司のできあがり!
どうです、斬新でしょう? お味もいけるんですよ。


* * * * *


2回目は、「自分でデザインしたお寿司を作ってみよう!」。

1回目の手法を踏まえ、「誰のためのデザイン?」も考慮に入れたアイデアスケッチを用意し、
せっせと楽しく制作に励みました。




結果、このような素晴らしいお寿司作品の勢揃い!

プレゼンテーションをして、「顧客」であるお父さんやお母さんに試食もしてもらいました。
不思議な食感のものも混ざっていて、「おいしい」「面白い」と大好評。

斬新なアイデアと豊かな創造力、そして適切な指導で子ども達の好奇心とヤル気を余すところなく
引き出してくださったA先生に大感謝です。
講師陣にとっても大いに刺激になりましたし、子ども達には忘れがたい思い出になりました。
この日の経験が、いつかきっと何らかの形で芽吹き花開くことを信じています!


2016年2月20日土曜日

にじいろかるた

アルファ1期生クラス。

自分たちで、かるたを作りました。


作ったかるたで、遊びました。


言葉の組み立て、絵の描写、どちらもなかなかのもの。
ユーモアたっぷりの札が揃いました。
50音の半分ぐらいが完成したので、残りは下の学年のお友達に作ってもらいましょう。

この子たちにとっての日本語(特に読み書き)は、あくまで第二言語です。
日本にいる子と同じようにはいきっこありません。
しかし、継続は力なり。チリも積もれば山となる!
ここまでできるようになったのか…との感慨もひとしおです。

2016年2月14日日曜日

こども習字教室 睦月・如月

立春大吉の新年会にて、今年の書き初め作品を展示しました。


大きな紙を前に、ひと文字ひと文字向かってこなしていく。
その心構えを、この一年いろいろな場面で発揮してほしいと願っています。


2016年2月10日水曜日

2月のにじいろ会の様子

みなさんのご家庭では「福は内、鬼は外!」と声を出し、豆を撒かれましたか?
この時期の楽しい行事ですね。

2月のにじいろ会のテーマは「節分」でした。


まずは節分の絵本を読みました。


ちいちゃんえほん ちいちゃんとまめまき 作/しみず みちを(ほるぷ出版)

さんまいの おふだ 文/小暮正夫 絵/箕田源二郎 (チャイルド本社)





そして、恵方巻をみんなで作りました。
元々は関西が発祥のようですが、最近では日本全国どこでも売られてますね。



もうすっかり、作り慣れてる子たちもいましたね。



お母さんが先生になって、お寿司の巻き方を教えてくれます。



まるで絵のような、お寿司もありました。

「上手にできたよ!」

さっそく、出来上がった恵方巻を食べましょう。
南南東の方角を向いて丸かぶりしますと言うと、座っていた子供たちは
自分で作った恵方巻を持って、窓際に並び始めました。

なんだか、面白い光景でした。




美味しそうに、食べている姿はとてもかわいいですね。




お腹がいっぱいになったら、間近に迫った新年会の歌の練習をみんなでしました。

最後は輪になってげんこつ山のたぬきさんを歌っておしまいです。



来月のテーマは「お雛様」です。イースターエッグ探しも予定していますよ!
お楽しみに。

2016年1月13日水曜日

1月のにじいろ会の様子

明けましておめでとうございます。

今年に入って急に冬らしい寒さになりましたね。
雪が降ったり、凍った川の上を水鳥たちが歩いていたりと
今しか見ることが出来ない景色ですよね。

今年、最初のにじいろ会のテーマは「干支」です。




窓に並んだ絵本の中から

おしょうがつさん (作:谷川俊太郎 絵:大橋歩 / 福音館書店)

14ひきのさむいふゆ (作・絵 いわむらかずお / 童心社)

こちらの2冊を読みました。



絵本を読み終わった後は、みんなで日本の昔ながらの遊びを体験してもらいました。


福笑い



けん玉


コマまわし


あやとり


最後は、みんなで一緒に歌をうたって終わりました。

来月は、「節分」をテーマに考えています。お楽しみに!